風俗はギャンブルと変わらないなぜなら・・・詳しくは体験談をご覧ください。

ある意味風俗はギャンブル

ウソはいかんよ店員君

オキニ嬢に一週間前に予約を入れたんです。その子は結構な人気嬢なので週末予約となると一週間前には電話をしないととてもじゃないですが予約を取れないんですね。風俗をバリバリに使いこなす私は前日に念のためと確認の電話をしたところ「予約が入ってない」とのこと。そんなバカなふざけんなよ。と思い「いや、本当に予約した。君こないだの金曜日も予約受付の担当だったろ?」と詰問しましたが「いや、自分じゃない。ミスしたとしたら他の人だ。」と言って譲りません。埒が明かないので「もういいわ」といって電話を切りましたが、声が完璧に予約の電話を入れた時の声と同じでしたからね。間違うはずがありません。予約の入れ忘れなどたまにあることですからそれだけで怒ることはありませんけど、やっぱりウソはよくないですよね。店員がクズだと嬢には何の責任もなくてももう利用したくなくなります。あまりに腹が立ったので地元の風俗掲示板には店を名指しした上で今回のことを書き込みまくってやりました。あの店員きっとクビになるでしょうね。

久しぶりのデリヘルはなんか新鮮

ほぼ2年ぶりのデリヘル遊びとなりました。普段は全く風俗で遊ばないわけではないんですが、ほとんどは店舗型のヘルスですね。デリヘルのほうが嬢にいろいろリクエストしやすくて好きなんですが店舗型のほうに強力なオキニ嬢ができてしまったので遠ざかっていたのです。基本的にホテヘルも店舗型もプレイ内容に違いはあまりありません。ただ客側のリラックス感が一番違う点かもしれませんね。ホームとアウェイの違いは精神的に大きいですから風俗初体験の人なんかはデリヘルのほうが嬢にいろいろと質問しやすいですし満喫できるんじゃないかと思います。さて、今回の私のプレイですが嬢と雑談しつつお互いの乳首をこねくりあった後はやや先走り汁を垂らしながらシャワーへ移動。シュパッと慣れた手つきで私の竿と玉を洗うと嬢は元気よくぱっくんしてきました。もちろんシャワールームでフィニッシュまではいきませんでしたがちょっと危なかったですね。私はちょっと早漏気味なので先に嬢を電マで攻めさせてもらいました。嬢は都合のいいことにクリが性感帯ということで白濁汁飛ばしながら二回もいっちゃってました。そして時間もラスト15分というところでいよいよ私もフィニッシュ。嬢の顔に思いっきり出してあげました。嬢が帰った後でそのままベッドで寝れちゃうのもデリヘルのいいところですね。